沖縄のシルバーや真鍮、革を使って作ったアクセサリーのお店です
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
本日もありがとうございました
久しぶりに朝起きた時から雨。

灰色の空から始まった今日でしたが
雨にもかかわらずご来店下さり
ありがとうございました。

160807

持ち主を待つゴールドの指輪。

kusari_kyu

鎖帷子バングル、相棒が旅立ちました。
こう言うと商品全てに言えますが
これらは時間も手間もふんだんに
かけておりますので
旅立った時は非常に感慨深いのです。

思いは唯一つ
皆様の装いに映えます様に。








Yunaさん、reunirさんに納品しました
makishitei

昨日からなぜだが涼しい風が。
朝晩は10月の気候の様な。
夕焼け時の窓は見惚れるものがある。

数字チャーム

先日、
与那原のYuna(ユナ)さん、
若狭のreunir(レユニール)さんに
納品してきました。

前回も紹介したピアスやアンクレット、
夏にぴったりなものを選んでもらいました。

Yunaさんには、
この後もリングやピアスを
追加で納品します。

siki2

reunirさんでは、
現在「夏のsiki fair」を開催中です。

「装うオブジェ」をコンセプトに、
金・銀・天然石を用いた
伸びやかな線が美しい
ジュエリーブランドsiki。

siki3

とても小さなパーツの一つ一つにまで
こだわりを感じました。
シンプルで美しいだけではない
カタチの面白さを感じられる
素敵な展示会です。

明日の日曜までですので
是非、皆様お運びください。



Yuna

沖縄県島尻郡与那原町与那原548
tel:098-988-8792

http://www.yuna-kuru.com/



réunir

沖縄県那覇市若狭3-20-22 1F
tel/fax 098-988-4461

http://reunir-piece.com/
夏のアクセサリーその2
遅くなりましたが
7月23日に無事終了しました
フクギドウさんでの企画展
「夏のおでかけ展」にご来店下さった皆様、
誠にありがとうございました。

スタッフの皆様にも大変お世話になりました。
関西ではまたいつか見て頂ける機会が
あればいいなあと思っております。
フクギドウさんでは引き続きブローチなどを
常設させて頂いておりますので
お近くの方は是非足を運んでみて下さい。

orimageブローチ



そしていつの間にか8月です。
あれっ?7月?7月あったっけ??
みたいな感じで日が過ぎていった様な…。

comus

制作と夏の強烈な暑さも手伝って
二人とも私の愛聴盤
comusの1st「FIRST UTTERANCE」の
ジャケットみたいになっておりました。

comus…本当に凄いバンドなので
ジャケットも含めて
またいつか何かで紹介できたらなと思います。
(たまに好きな音楽もサラッと紹介したいもんです)


さあ、今回は前回の続きです。
大分時間がたってしまいましたが
お店の新作の商品や定番のものなど
コツコツ紹介していけたらなと思います。

アンクレット2

前回はアンクレットを紹介させて頂きましたが
お店でもとても好評頂いております。
それとセットで作っている図形ピアスとリングです。

図形ピアス

丸に三角に四角に六角形に変形ダイヤ
図形ピアスはフックのものと
二周り程小さいキャッチ式の2種類用意しております。
(写真はフックのものです)

図形リング

指にそれぞれの形がフィットするリング。
前回の写真でもさりげなく写っておりました。

丸指輪

フープ2way

こちらは四角リングと
2通りの使い方ができる
2wayフープピアス。

フープ2way2

一番下の輪っかにフックを通す事で
この様に形を変化させるのです。

こちらの2wayシリーズは定番商品で
元はシルバーで作っておりました。
今年からご要望にお応えして
真鍮でも作っております。
2wayシリーズ、全てではありませんが
後少しご紹介します。

三角2way

三角2way2

三角の2way

丸四角2way

丸四角2way2

丸と四角の2way


長くなってしまいましたので
今回はこの辺で、
また次回ピアスの続きをしようと思っております。
今紹介した商品は石垣島のkayak八重山工房さんでも
取り扱って頂いておりますので
是非足を運んでくださいね。



器 暮らしの道具 フクギドウ

神戸市灘区八幡町
3−6−17 六甲ヴィラ1F
078-767-0015
open/10:00〜17:00



Kayak八重山工房

沖縄県石垣市大川270−1
0980-87-5696
open/9:00〜22:00
8月9月の営業日
nemu b

バタバタとしてる間に8月になってしまいました。

8月と9月の営業日を
ホームページに更新しております。
今月もイレギュラーです。

http://www.cicafu.com/news.html

よろしくどうぞ。
今週金曜日から「夏のおでかけ展」フクギドウ
いよいよ今週金曜日から
神戸フクギドウさんでの企画展
「夏のおでかけ展」が開催されます。

hukugidoudm

フクギドウさんには
ブローチなどを常設して頂いており
企画展に参加するのは
今回が初めてとなります。

cicafuペンダント玉

今回は定番の商品から新作まで、
シンプルで合わせやすいアクセサリーを
揃えました。

cicafu髪ゴム

一緒に展示させて頂くお洋服はもちろん
夏の装いにサラッとプラスして頂けたらなと。
(欲しい服やカバンがたくさんです!)

関西で商品を見て頂く機会は
今迄あまりなかったので
見て頂けると嬉しいです。

是非フクギドウ201号室まで
遊びにいらして下さい。

cicafuのインスタグラムでも
違う写真などアップしておりますので
良かったら覗いてみて下さいね。



「夏のおでかけ展」

2016年7月15(金)〜7月23日(土)

10:00〜17:00(期間中無休)

今年も暑い夏がやってきます。
夏のおでかけが楽しみになるような
軽やかなお洋服や、真鍮のアクセサリーやバッグなど
素敵なアイテムを集めました。
連休中も、201号室、フクギドウともども
休まず営業いたしますので
ぜひこの機会にご来店くださいませ。

さとうゆき/布バッグやブローチなど
ci.cafu/沖縄・真鍮や銀などの装身具

ウエア…
tamaki niime(ベーシックシリーズ)
MITTAN、Little Eagle


フクギドウ201号室
神戸市灘区八幡町4丁目9-27
六甲ビル2F
tel.078-862-3650

http://www.fukugi-do.com
今年の夏のアクセサリー その1
毎日暑い日が続く中、
夏向けの新作アクセサリーを
色々ご用意しております。

お店にご来店下さったお客様には
お出ししていますが、
バタバタしてまして中々
ブログでご紹介できませんでした。

何回かに分けてご紹介していきますので
よろしくどうぞ。

アンクレット

まず夏といえば、裸足。
以前よりアンクレットはチェーンや
革などでも制作しておりましたが
今回は水に濡れても大丈夫な
裸足にさりげなく着けれる
アンクレットを色々揃えました。
そして定番の足の指に着けるトゥリングは
シルバー以外に真鍮も揃いました。

グレー三角

こちらは結んで着けるタイプです。

グレー三角結び目



T字アンクグレー

そしてこちらは留金がT字タイプのものです。
ネックレスとしても活用できます。

T寺アンクバック

T字アンクレッド

アンクレットとして使う時は二重にして。


ダイヤ変形アンク

他にもチャームを様々な形でご用意してますので
少しだけご紹介。

アンク黒六角形

アンクレット黒

全てシンプルなものですので、
お洋服を選ばずサラッと着けて
頂けるものばかりです。


そして次回はピアスを色々と
ご紹介していこうと思っていますが、
一つだけ先に。

イヤーカフ

ピアス穴が開いていなくても着けれる
イヤーカフです。

イヤーカフをオーダー以外で作ったのは初めてです。
穴が開いてないお客様も多い事から
作ってみましたが、何も着けていない様な
装着感に、今では二人とも
毎日ピアスと共に着けております。

以前のオーダーは耳たぶに合わせて制作したので
装着感がしっくりこなかったのですが、
これらは耳たぶに着けるのではなく、
耳の上の方にひっかけて着けるタイプと
軟骨にひっかけてつけるタイプの2種類です。

軟骨にひっかけるタイプのものには
チャームも通して楽しめます。

トゥリングイヤーカフ

トゥリングとイヤーカフ。
とてもシンプルなデザインなので、
他のピアスやアクセサリーの重ね付けに
相性がいいですよ。

両方ともいつもの様に
シルバーと真鍮の2種類の素材で
展開しております。

今回は長々となってしまいましたが、
ぜひお店まで遊びにいらして下さいね。
問合せはホームページの「お問い合わせ」より
ご連絡下さい。

今回は珍しく工房を飛び出して外で撮影しました。
モデルで協力してくれたshoka:のスタッフの金城さん。
暑い中、どうもありがとうございました!

掲載誌のお知らせと大阪での販売
蝉の大合唱と共に7月にはいりました。

本日も沢山の方にご来店頂きまして
ありがとうございます。
店舗が本当に本当に狭いので
既にお客様がいらっしゃる場合には、
次の方に来店を少し待って頂くことも
あるかもしれません。
大変ご不便をおかけしますが
ご了承どうぞよろしくお願い致します。


それでは先日発売されたばかりの
掲載誌のお知らせです。

otoCoto OKINAWAより
「SOUVENIR&CRAFT OKINAWA」
6月30日に発売されました。

otokoto

http://otocotookinawa.com/j/

「カフェ&スイーツを中心に
デザインで選ぶ沖縄おみやげ」
をコンセプトに
cicafuもお取扱い店RENRMIAさんの頁より
真鍮のカトラリーで紹介して頂いております。

cicafuカトラリー

上の写真のカトラリーは、
deccoさんのお皿にのせて撮ったものです。
そんなdeccoさんもこの本に紹介されていますよ。


書籍発売に合わせて
7月1日(金)〜8月31日(水)まで
大阪の蔦屋書店梅田店にて
販促キャンペーンが行われております。
デザートフォーク、スプーン、
菓子切りなどで参加させて頂いてますので
お近くの方は是非足をお運び下さい。

どうぞよろしくお願い致します。


7月の営業日を更新しました
6月に引き続き、
7月もイレギュラーで営業します。

ホームページの「展示会・営業日」の項目で
更新しておりますのでぜひ見てみて下さいね。

http://www.cicafu.com/news.html

cicafuカトラリー

次のブログでは夏向けの新作アクセサリーなど
ご紹介しようと思っております。

今月はカトラリーづいているcicafu。
皆様のご来店をお待ちしております。

木〜日曜日まで営業です
平敷駐車場

夏、ですね。
暑すぎてクーラー無しでは眠れません。

写真は只今平敷兼七さんと石川竜一さんが
2人展をしている平敷兼七ギャラリーの駐車場。
このトタンの張り合わせの感じ、THE・沖縄。

最近忙しくても出来るだけ
たくさんの展示会に行こうと思っています。
刺激を受けるのはもちろん
感覚に身をまかせて作品を楽しむということが
とても気持ちいいからです。

この写真展もそんな心に深く残るものでした。
『沖縄人人』
被写体に良く知っている方がいたのもあるし、
一人一人の表情(生き様が見える様)に引き込まれ、
隅々迄じーと見入ってしまいました。

8/14までなので
お時間ある方はぜひ。

ttps://www.facebook.com/kenshichiheshikigallery/


カトラリー制作風景

工房では只今カトラリーを沢山制作中。
今月末には大阪の梅田 蔦屋書店で
イベントに合わせて販売される予定ですので
また詳細がわかり次第お知らせさせて頂きますね。

そして、6月はイレギュラー営業。
本日木曜〜日曜まで
4日間連続で営業致します。
11:00〜18:00

ペンダント1

写真は3月にdeccoさんとの「地力展」で
発表したシルバーの丸いペンダント。
手に取る方が多いので
久々にお店のものをご紹介させて頂きますね。

ペンダント2

丸い形は立体で上は蓋の様になっています。
上げると中は空洞になっております。
韓国のノリゲをイメージしており
中にほんのちょっとお好きなものを
入れて楽しむことができます。

蓋は完全には閉まらない様になっておりますので
歩く時はシャラシャラと鈴の様な音が鳴るのです。

丸い形以外にも色々展開していこうと思う
ペンダントです。

ぜひ皆様お店に遊びにいらして下さいね。


OKINAWA的邂逅 陶華灼藝廊
『OKINAWAとの出逢い OKINAWA的邂逅』
6月4日(土)から台北の陶華灼藝廊さんで
開催されております。
初日のお茶会に参加させて頂きました。

od0

odo1

od0

以前はフラットな白の空間だったギャラリーが
台湾の作家 章格銘さんの手によって
鉄で囲まれた見違える空間に。
重厚感とその奥行きにびっくりしました。

od2

od3

od3

od4

od5

ディスプレイがとても素晴らしくて
染織、陶芸、漆芸、金工
それぞれが引き立つ展示でした。

od6

od7

od0

陶華灼藝廊さんとは今回で3回目。
初日に参加させて頂いたのは初めてでしたが、
毎回アクセサリー意外の違った分野で
制作させて頂いております。

立体のオブジェ作りは元々この仕事に付く前より
していたことですが、
素材探しから、金属だけにこだわることなく
形にしていく作業はとても面白いです。
普段使っている貴金属と違い
紙の型紙をおこして、
廃材や木を削りだして作っていく工程は
昔、夢中になってプラモデルを作っていた様な、
一個のパーツが出来る度に興奮を覚えた様な
ワクワク感を覚えます。

オーナーの李さん、張さん、そして
今回作家で通訳もして下さった胡宮雪娜さん。
いつも助けてくれる画廊スタッフの皆さんや
宋さんと林君達。
今回関わって頂いた全ての方に感謝です。

『OKINAWAとの出逢い』は
6月19日(日)迄です。

近くにお出掛けの際は是非お立ちより下さい。


http://www.thz-art.com/?main=exhibition


展示の様子は陶華灼藝廊さんの
facebookからも見れます
https://www.facebook.com/thzart/